医療事務で働いてみたい人はたくさんいる

公開日: : 最終更新日:2014/12/16 医療事務 資格

医療事務を勉強してみようと思う方が多い昨今。

CMや通信教育で大々的に「結婚や出産をしても続けられます!」というキャッチフレーズが世の女性たちには魅力的に映るのでしょう。

医療事務には様々な資格が存在しますが、いちばんは通信教育のカリキュラムが終了すると「○○試験が受けられます」という案内があるのでその試験をとりあえず受けて資格を取るのが一般的でしょうか。
医療事務難易度.net
さてアベノミクスが騒がれてる世の中において病院というところにアベノミクスが影響されるか?

答えは「NO」です。

よって医療事務の資格を手っ取り早く取って病院の就職に有利にしようと考えている方は今すぐその考えは捨てるべきなのです。

これだけ大々的に宣伝をして医療事務の勉強をすすめたところでそれだけを受け入れる需要は無いのです。
それが現状です。

医療系専門学校を卒業して新卒として病院へ就職できる人数も限られています。
学校側と病院側の強力なコネクション。
学校推薦を受けられるような優秀な方でさえ病院の方針に沿わなければ落選する厳しいところで、ただ通信教育を受けただけの実践力の無い、コネもない、そんな一個人が働きたい病院へ就職できることはその人間性とその病院で活躍したいという熱い情熱だけです。

関連記事

医療事務という仕事を円滑に行うには

総合病院で働き始めた私は医療事務の仕事が初めてである事、体調を崩して来院している患者さんを相手にする

記事を読む

医療事務の給料・年収はどれくらい?

地域にもよりますが、医療事務の給料・年収はそれほど高くはないと思います。 都市部では比較的高収入を

記事を読む

「行き付けの病院の大切さ」に関するお話

私は2年前に今住んでいる地域へ引っ越しをしてきたのですが、新しく引っ越すということは新しく近場で掛か

記事を読む

高度情報時代の病院との関わり方

これほどまでにインターネットが発達した世の中なので病院の情報もかなりのところまで得ることができます。

記事を読む

私が昨日行った胃腸内科外科病院について

先日、私は膀胱炎だと思い以前に助手で働いていた胃腸内科外科病院に行きました。 そちらでは最初に

記事を読む

PAGE TOP ↑