新しい病気が出てきても、対応素早い病院の凄さよ!

公開日: : 最終更新日:2015/01/09 病院

この前までは殺人マダニとかデング熱が世間をにぎわせて、ウイルスでは、インフルエンザ、ノロウイルス、エボラ出血熱等々…で。

病院からしたら、次々と、ただただ忙しくなる一方の厄介な病気を相手によくあれだけ奮闘していますよね?

はた目に見ても、大変そうに見えるし、お疲れさまと言いたいですよ…
あれだけ一般人まで病院通いしないといけないんだから…

ホントに最近では健康な人が、病院にかからないといけないような事になっています。

でも、これ以上、あんまり病院にはかかりたくないですよね?

私なんかは、つい前まで勤務で老人福祉施設にいたものだから、ウイルスではノロウイルスに院内感染した職員の人たちが、ひどい目にあったのを目(ま)の当たりにしましたしね。

かなり重篤になったようで、数名が何日か休んだりしていました。入所の老人から移ったものです。

こういう時には老人福祉施設内はあらゆる消毒や、特養の寝たきりの老人の隔離などで介護士はてんやわんやでかなり忙しくなります。
洗濯物もたくさん出て忙しくなるし中は大変!!

ただ、病院で完治してくれたから死人はなく、職員も無事、復帰できました。
かかった人が若い人も多かったので良かったです。

そんなこんなで病院のありがたみを痛感することはたくさんあります。

老人はみんなそれぞれ悪いところの体の部位における、かかりつけ医を持っているし、いろんな医師が、本人がびに行かれないときには、あっちから訪問したりもしてくれますし…。

そういうときには、老人っていいなー、と思いますよ。

施設内は案外にぎやかなんで…普段は病院、病気してなくて、看護師さんはいつも常駐していて…
よっぽどじゃないと、病院に入院とはならないですから…元気で過ごせます。

でも、私的には行事は苦手でした。いちいちあったから。

関連記事

医療事務の仕事を探す前に心得ておくべきこと

医療事務は未経験だけれども、仕事の内容を見ると自分には向いていると思うとしましょう。 協調性もあっ

記事を読む

医療費にかかるお金を少しでも安くする

病院へ数回行くということではなく、長く病院に通わなくてはいけないということになったとき、やはり医療費

記事を読む

これからの病院について考えること

例えば、頭が痛いなと思った時に、脳神経科や内科に行くなど、どこに行ったら治るのか迷うことがあると思い

記事を読む

病院の定期健康診査の検査結果の伝え方

胃の具合があまり良くない頃、市から病院の定期健康診断の封書が来ていたので、早速病院に直接電話をして定

記事を読む

病院と連携した長期のリハビリテーションを

私は、介護保険で要支援1なので、ディサービスに週に一回通っています。 朝行って、簡単な運動をし

記事を読む

PAGE TOP ↑