医療事務の給料・年収はどれくらい?

公開日: : 最終更新日:2016/03/23 医療事務 資格

地域にもよりますが、医療事務の給料・年収はそれほど高くはないと思います。
都市部では比較的高収入を得ることが出来ますが、地方は一般事務の方が高いくらいです。

正社員の場合、就職先が大学病院や総合病院などと比べると、個人病院・医院などの方が給料は若干高い傾向にあるものの、年収にすると変わりなしといったところです。
平均すると12万~20万くらいでしょうか。年収にして200万~300万。
勤続年数が長くなって、良くて25万、年収350万がいいところかと思います。

パートでも、やはりかなりの地域差があります。
都市部では900円~1000円越えは当たり前の中、地方は800円~良くて900円位です。
ちなみに900円は稀ですが。

地方で医療事務として働くなら、あまり給料には期待しない方がいいかもしれません。
給料よりも、やりがい重視で医療事務としての誇りをもって勤めるのが賢明です。
給料の額面だけにとらわれず、社会保険に加入できるのかも確認した方が良いです。
小規模な個人医院などでは、社会保険に加入出来なかったり、医師国保だけは入れるが年金は自分で払わなければならない場合もあります。

産休、育休、介護休暇、有休の取りやすさも長く働く上では大切な基準となります。
いくら給料が高くても、働きにくければ長くは勤められませんので。

常勤及びパートの給料は上記ですが、派遣やレセプトのみを請け負う医療事務の給料は少し高めです。
更には、医療事務の経験を活かしてスクールなどの講師として活躍出来れば高収入を得ることが出来ます。
なお、給料・年収はあくまでも参考です。

関連記事

医療事務で働いてみたい人はたくさんいる

医療事務を勉強してみようと思う方が多い昨今。 CMや通信教育で大々的に「結婚や出産をしても続け

記事を読む

医療事務の仕事とはどのようなもの?

医療事務の仕事と言えばレセプト、受付と会計とイメージが強いと思います。 病院によって違いますが

記事を読む

最近の病院について考えてみた

最近の病院について考えてみました。 とりあえず、ホテル並みの受付が多い感じがします。 広

記事を読む

病院とは切っても切れない関係になった

私は子供のころに、凄く元気な体でしたので大きな怪我や病気もしたことがありませんでしたので、亡くなった

記事を読む

高度情報時代の病院との関わり方

これほどまでにインターネットが発達した世の中なので病院の情報もかなりのところまで得ることができます。

記事を読む

PAGE TOP ↑