私が昨日行った胃腸内科外科病院について

公開日: : 最終更新日:2014/12/16 医療事務 資格

先日、私は膀胱炎だと思い以前に助手で働いていた胃腸内科外科病院に行きました。

そちらでは最初に尿検査をしました。
しばらくしてから内診で血圧を測って受診をして、採血をして尿検査の結果が出て石が上に上がっていると言われました。

昔だったら入院する状態だと言われました。

私はその言葉を聴いた時にはびっくりしました。

その後に点滴をして下さいと言われ点滴室で1時間位点滴をしました。

こちらの病院は先生がお年寄りで数多くの患者さんを診療してみえます。
看護婦さんや助手の方はみんないい方ばかりです。

ただ、受付の方の対応が良くない病院かと思います。
医療的には他の病院と比べたらいい方だとは思いません。

5日間の薬が出て先生からは無理をするのが一番いけないと言われました。

しばらく休んで薬を飲んで再度病院に行って尿検査をしました。
結果は異常無しと言われましたが、また点滴と採血をされました。
何でこんなに点滴と採血をしなければいけないのかと思いました。

その後気持ちが悪くてまたそちらの病院に行ったら、尿検査をして内診で私が更年期で気持ちが悪いのでは無いかと言ったらまだ先生は更年期には早いと言われました。

ベッドに横になって胃の調子を診て貰いました。
それだけでは結果がわからないので胃のレントゲンを撮りました。

結果ガスが溜まっているから気持ちが悪くなるのだと言われました。
ガス抜きの薬を1週間出して貰いました。
食事も制限をしなさいと言われました。
とにかく無理をしないで休める時は休んで下さいと言われました。

今はその薬を飲んでいるせいか少し気分が良くなった気がします。

 

関連記事

医療事務で働いてみたい人はたくさんいる

医療事務を勉強してみようと思う方が多い昨今。 CMや通信教育で大々的に「結婚や出産をしても続け

記事を読む

医療事務という仕事を円滑に行うには

総合病院で働き始めた私は医療事務の仕事が初めてである事、体調を崩して来院している患者さんを相手にする

記事を読む

医療事務の給料・年収はどれくらい?

地域にもよりますが、医療事務の給料・年収はそれほど高くはないと思います。 都市部では比較的高収入を

記事を読む

私の町の親切で高度医療の総合病院

私の地元の親切な総合病院のことについてお話させていただきたいと思います。 ただ、個人情報のこと

記事を読む

高度情報時代の病院との関わり方

これほどまでにインターネットが発達した世の中なので病院の情報もかなりのところまで得ることができます。

記事を読む

PAGE TOP ↑